融資スピード

融資スピードは借入する側にとって、金融会社を選択する上で重要なポイントですが、もう一つ、やはり銀行のカードローンとその他消費者金融などのカードローンでは金利が大きく違ってきますね。ネット系の信金で最高金利が7.99%というのを見つけました。他の銀行でも最高金利は14%台が多く、消費者金融のカードローンはほとんどのところが18%という中、7.99%!これは破格値と言っていいでしょう。10%も金利に差をつけられたのでは消費者金融は厳しいですよね。しかし、消費者金融は審査の甘さという点では銀行よりも有利な立場に立っています。一般的に銀行の審査は厳しいということになっています。低い金利であっても回収率を上げることで利益を生もうとする考え方から、確実に回収可能が人にしかお金を貸さないのです。個々の利益を見ているという訳ですね。それに比べると消費者金融は全体的な利益を見ています。銀行に比べるとやはりスピード融資に対応していますし、個々に回収が難しかったとしても、金利が高い分全体的な利益を出そうとする考え方です。ですから、回収できる余地あり、的な人にもお金を貸してくるのです。しかしいくら消費者金融であっても回収不可能な人にはお金は貸してくれません。他からの借り入れがあっても年収の1/3を超えていなければ審査は通る可能性はありますが、他の借り入れの返済を延滞したり滞ったままにしていては確実に審査は通らないでしょう。

お花見

京都に行ってきました!

蹴上から琵琶湖疎水の線路跡を通って、哲学の道、銀閣寺までお花見お散歩コース!

ちょうど満開で、風で花びらが落ちるナイスなタイミング!

きれいでした!満開のところ、行ってきました!

ずっと桜並木が続いてるところで、結構歩けました☆

最初は「わー!きれい!」って言ってるんだけど、かなりあるので、最後のほうはだいぶ疲れてきて、景色もなれてきてしまい、感動が薄れがちで。。

途中休憩して桜ソフトを食べて☆

こういうのがおいしいよね♪

やっぱり花より団子です☆

観光客でいっぱいだったけど、多分その半数ぐらいが外国人なんじゃないかなーって言うぐらいたくさんの海外の人もいました☆

哲学の道のほうが観光バスでツアーで来るお客さんが多く、狭い道だしいっぱいいっぱいでした。

蹴上の線路脇のほうが良かったかな☆

わりと歩いて、きれいな景色見て、なんだかスッキリ!しましたよ♪

今流行の自撮り棒、お花見に行ったときに結構あちこちで見ました。

本人たちはいいんだろうけど、周りにいるこちらはちょっと邪魔。

ちょうど頭の高さなんで、よける感じになるしね。

意外と長さもあるので、「おっと!」ってなるし。

しかも本人たちは夢中なんで、周りを見れてなくて。

だから余計邪魔なのを感じてないのが困るよね。

うーん、いいんだか悪いんだか、ですね。。

流行ってるってことはあるんだろうけど、やっぱりちょっと危ない気もします。。

まず棒の長さが意外とあるので、狭い、人ごみの中ではぶつかりそうになる、って事。

あと、自撮りしてる人は意外と周りが見えてないので、その人ともぶつかりそうになるし。

出だしたところで、使い方にまだ何もマナーとかがない分、余計に気をつけないといけないよなーって思っちゃいました。

カードローンの最大のメリット

カードローンの最大のメリットと言えば、限度額までなら何度でも借り入れができるということでしょう。毎回申請をしなくても予め限度額を決めておいて、その限度額までなら何度でも利用でき、その利用方法もキャッシュカードを使ってお金を引き出せるというところが利用者にとっては大変便利なところなのでしょう。返済さえきちんとしていれば永久にお金が借りられるのです。またカードローンの申請方法が簡単だということも利用者が増えている理由の一つだと思われます。カードローンは基本的には無担保無保証で借りられます。しかも一定金額以内の融資であれば収入証明書も不要でキャッシングが出来る場合もあるのです。収入証明書というのは源泉徴収票や給与明細などのことです。また正社員や公務員でなくても、アルバイトや主婦でもパートなどで毎月安定して収入があれば借りることができます。申し込みも最近はインターネットからできるようになっているので、自宅のパソコンやスマホなどから申し込む事ができます。審査に通過するとカードローン用のキャッシュカードと書類を郵送で送ってきます。書類に必要事項を記入して本人確認資料(免許証や保険証、パスポートなど)のコピーを同封して返送すれば契約は完了します。

私は大のクレジットカード好き

最近「節約」「貯蓄」などに関する記事に目を通すと、「クレジットカードは極力利用しないことが、節約や貯蓄への第一歩」と言うような内容をよく目にします。しかしながら、本当にそうでしょうか!?もちろん「お金がないからとりあえずカードで支払いしてしまおう」等と、クレジットカード発行を無計画に利用すれば結果は見えています。でも、自分でしっかり管理できると言う前提でカードを利用するのであれば、こんなに便利なものはありません。まさに「魔法のカード」です! 私は大のクレジットカード好きです(笑)。と言っても、現在所持しているカードは二種類。券面がかわいいクレジットカードです。夫の口座から引き落としになるカードと、自分の口座から引き落としになるカードを一枚ずつ持ち、使い分けています。この二種類のカードで引き落としになるものは、全てしっかり明細を管理しています。その上で、我が家の家計の様々な支払いには、殆ど全てこれらのカードを利用しています。NTT、NHK、水道料金、電気代、保険料等々・・・。更に我が家では、毎日のスーパーマーケットでの買い物、たまにする夫婦の外食費も殆ど全てクレジットカードです。現金を利用しない為、毎月始めに小額の現金(クレジットカードが利用できないお店用に)さえ下ろしてしまえば、後はATMに行く手間も省けます。またスーパーマーケットでの支払い時も小銭の用意が不要なので、毎回スムーズ!!毎月の様々な支払い内容・金額については、カード明細を見れば一目瞭然で管理も簡単です。またカードのポイントは年間でかなり溜まる為、昨年はそのポイントを楽天ポイントに移行し、電化製品など多数、お金を払わずポイント購入することができました。 クレジットカードは、使い方さえ気をつければ、こんなに便利な物はありません!皆様も是非ご自分のカード利用を見直してはいかがでしょうか!?